T.D.Dream factory有限会社タナハシ大福建築

新築・リフォーム・リノベーションならT.D.Dream factoryへ

0120-150-336

  • [営業時間]9:00-18:00
  • [定休日]水曜日

お問い合わせ・資料請求

ブログ情報

窓断熱とZEHで地球にも家計にも優しい住まいを!気候変動に立ち向かうカーボンニュートラルを我が家で取り組む

社長ブログ

近年、日本では「猛暑日」「線状降水帯」
というフレーズを目にしたり耳にしたりする機会が増えてきました。
厳しい暑さや、局地的な大雨に見舞われる事が増え
命の危険を感じる気象が繰り返されています。
去年の夏も異常気象に見舞われました。
特に岐阜県では、8月に記録的な豪雨が発生しましたが
前の月には大垣市で床下浸水の被害もあり
多くの被害が出た年となりました。
また大雨の被害だけでなく
気温の高さも厳しいものがありました。
6月から11月まで長く高い気温が記録され、
近年では大雨と高温という異常気象が続いています。
異常と形容されますが、もはやどんな気候が
通常だったのか分からなくなってきます。
追い打ちをかけるように
今年は「エルニーニョ現象が発生」したと発表されており
台風が本州を通る機会が
増えるのではないかと予測されており
大雨と高温、そして台風に対する備えが求められます。

このような気候変動に
対応するためには、どうすればよいでしょうか?
私たちは、家をしっかりと守り
高い外気温にも影響を受けない快適な室内空間の確立と
気候変動を食い止め省エネに貢献し
カーボンニュートラルを実現する
窓断熱やZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を
取り入れた住宅が鍵となります。

社長ブログ

まずはカーボンニュートラルとは何かをお伝えします。
カーボンニュートラルとは
経済活動や生活する上で排出される
温室効果ガス(主に二酸化炭素)の量と
それを削減するか排出を相殺するために行われる
取り組みによって削減されたガスの量が
実質的にゼロになる状態です。
カーボンニュートラルを実現するためには
まずは自主的に排出量を減らすことが重要です。
具体的な方法としては、エネルギー効率の改善
再生可能エネルギーの利用、排出ガスの削減などがあります。
タナハシ大福建築がプロデュースする
高断熱、高気密、ZEHの住まいは
まさにカーボンニュートラルを実現する
地球にも住まいにも人にも優しい住宅です。
補助金も手厚く、そしてエネルギー消費が減る事で
値上がりが続く電気代が減る家計に貢献してくれます。
新築だけでなく今お住まいの
リフォーム、リノベーションでも対応が可能です。
その中でも効果の高い
「窓断熱」について
そして注目度の高い「ZEH」に関して解説します。

社長ブログ

【窓断熱とは】
窓の断熱性能を高めることで
室内の温度が外気の影響を受けない様にすることです。
窓は外気との接触面積が大きく
熱の出入りが多い部分です。
断熱性能が高ければ
外からの熱や寒さを遮断し
室内の温度を一定に保つことができるので
夏は涼しく、冬は暖かくすることができます。
これにより、エアコンや暖房の使用頻度や
可動時間を減らし省エネ効果や
電気代の節約にもつながります。
また、断熱性能が高いということは
結露やカビの発生も抑えられるため健康面でもメリットがあります。

【ZEHとは】
太陽光発電や蓄電池などの設備を用いて
一年間で消費するエネルギー量と同じか
それ以上のエネルギーを創出する住宅のことです。
ZEHは、省エネルギーと自然エネルギーの両方を活用することで
CO2排出量を減らし、地球温暖化の防止に貢献します。
また、災害時にも自家発電が可能なため
有事の際にも安心して暮らすことができます。
ZEHにするためには
高断熱・高気密の性能を持った
外壁や屋根などを採用することが重要です。
また熱交換換気システムを活用することで
気密性の高い住宅内部の空気を
新鮮な外の空気と交換させるため
室温に合わせた温度に変換させるシステムを採用することで
新鮮な空気を取り入れ
室内の空気を輩出させつつも
室温に影響を与えない快適性に配慮された
換気システムを取り入れると更に住環境が向上します。

社長ブログ

気候変動に対応するためにも
ぜひこの機会に住まいの改善を検討してみてください。
タナハシ大福建築では
窓断熱やZEHなどの
最新技術を取り入れた住宅プランをご提案します。
お客様のご要望やご予算に合わせて
最適な住まいづくりをお手伝いします。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

社長ブログ

ページトップへ戻る

©T.D.Dream factory All Rights Resereved.